大日本プロレスのファンクラブ会報誌、製作のご協力


「デスマッチ」や「横浜商店街プロレス」でおなじみの大日本プロレス

横浜は鴨居に拠点を置く、グレート小鹿さんが会長を務める、あのプロレス団体です。

昨年末のファンクラブ限定の会報誌「FC・BJ」のリニューアルにともない、星羊社編集部は選手インタビューやデザインなどを含む制作全般においてお手伝いしております。

「FC・BJ」リニューアルの趣旨として、「より読み応えのある内容」というものが軸としてありましたので、選手インタビューをメインにリング上では見られないような意外でいてかっこいい素顔に迫る内容を目指しております。

大日本プロレスさんからはお仕事をさせていただくにあたり、エンターテインメントに対する志、チームワークなど、あらゆる点で大変な刺激をいただいております。

中でも、試合後は選手自らがグッズを販売するサービス精神、そして、通販用の商品は選手が梱包し手書きのメッセージを添えるなどの心遣い、アットホームな雰囲気、などの魅力がならではの部分。

そんな同団体のならではの部分が溢れ出るような会報誌となるように、ご協力させていただいている次第です。

さて、これまで刊行した会報誌での選手インタビューと写真撮影の場所は、岩亀横丁にある市民酒場「常盤木」(2016年号)、中華街のバー「ケーブルカー」(2017年春号)…と、横浜の団体ならではのロケ地をセレクトしております。

常盤木の小上がりで日本酒を片手に微笑む新星・野村卓矢選手

ケーブルカーの長いカウンターでロックグラスを傾けるエースの伊東竜二選手…。

そして、2017年夏号では、鴨居の道場にて、半年で20キロの減量を伴う肉体改造を達成した橋本和樹選手のインタビュー・撮影を行いました。

ファンクラブ会員になると、指名選手直筆のファンクラブカードやバースデーカードが届いたり、会員限定のイベント招待など、特典が盛り沢山です。

是非、横浜のプロレス団体、大日本プロレスをよろしくお願い申し上げます。

#大日本プロレス #製作依頼 #横浜

117回の閲覧

© 2013-2020  SEIYOSHA

  • Instagram
  • facebook
  • Twitter Clean