定価:833円+税
判型:A5判並製
頁数:96ページ
刊行日:2017年5月1日
ISBN 978-4-9908459-4-0

はま太郎13号

¥916価格
  • 内容
    ◆「市民酒場を語る」 横浜にしか存在しない本物のレトロ酒場の酒肴と歴史を巡る
    ハレの日の市民酒場に行こう!

    ー横浜の老舗の名店は新旧運河沿いにありー

    ◆「横浜カウンター百景」 いろんなカウンターをめぐりたい一人酒愛好者たちへ…
    執筆陣…スーマー(横浜の吟遊詩人、ミュージシャン)/在華坊(ハマの文化人ブロガー)

    /いせたろう(星羊社編集部)

    ◆田中健介の「ナポリタンボウ」 
    日本ナポリタン学会会長の横浜洋食名店物語。

    ◆横浜で先人の作ったユートピアを追う 歴史ドキュメンタリー「横濱 理想郷譚」
    横浜で珈琲豆を焙煎し、淹れる人たち

    -開港より受け継がれし横浜の珈琲文化

    ◆南陀楼綾繁 の横浜散歩「古本屋発、居酒屋行き」横浜版 第2回
    古書と酒場を巡る横浜散歩。「ミスターひと箱古本市」との異名を持つマエストロがついに野毛上陸!

    ◆中原蒼二(水族館劇場プロデューサー・ヒグラシ文庫店主)の酒と詩の世界「酒に詠えば」 新連載!


    ◆今夜飲む酒を地元で見つける 今夜の一本
    ワイン法スペシャリスト 蛯原健介教授が綴る入門講座 /編集部の横浜酒屋探訪録~市民酒場御用達の酒屋~

    他企画色々!

© 2013-2019  SEIYOSHA

  • Instagram
  • facebook
  • Twitter Clean