横浜民衆文化誌「はま太郎」第12号
A5・並製・100P・900円(税込)
送料:全国一律164円
【2000円以上お買い上げで送料無料!】

はま太郎12号

¥916価格
  • 2015年12月『横濱 市民酒場グルリと』を刊行した伊勢佐木町の夫婦ふたり出版社、星羊社がお届けする横浜地元超密着型情報誌『はま太郎』。「ハマの読むツマミ」をコンセプトに2013年創刊。横浜は下町にこそ魅力がある!と、新たな側面から地元を紹介し続ける。待望の12号(本号)では南陀楼綾繁さんの横浜街歩きエッセイ連載開始!

    横浜にしか存在しない本物のレトロ酒場の酒肴と歴史を巡る
    工場労働者たちが愛した横浜市民酒場銀座!/伝説の名店、野毛・武蔵屋おばちゃんのお惣菜レシピ~おばちゃんの鱈豆腐が食べたい~


    いろんなカウンターをめぐりたい一人酒愛好者たちへ…横浜カウンター百景
    執筆陣…いせたろう(星羊社編集部)/在華坊(ハマの文化人ブロガー)/スーマー(横浜の吟遊詩人、ミュージシャン)/六反征吾(芸術家、福富町「六反」店主)
    ◆横浜人名図鑑 今この人の話が聞きたい! 田中健介(日本ナポリタン学会会長)
    横浜の洋食文化が育てたナポリタンは美味い! 美味すぎる!

    ◆横浜で先人の作ったユートピアを追う 歴史ドキュメンタリー
    横浜ミルクホールと、あの頃の味を求めてービアホールから着想した
    横浜ならではの「ミルクホール」文化とはー
    ◆南陀楼綾繁 の横浜散歩「古本屋発、居酒屋行き」横浜版
    古書と酒場を巡る。「ミスターひと箱古本市」との異名を
    持つマエストロの横浜伊勢佐木町散策やいかに。連載開始!

    ◆今夜飲む酒を地元で見つける 今夜の一本
    ワイン法スペシャリスト 蛯原健介教授が綴る入門講座
    /編集部の横浜酒屋探訪録~市民酒場ゆかりの酒屋~          

© 2013-2019  SEIYOSHA

  • Instagram
  • facebook
  • Twitter Clean