~暗渠のそばに歴史あり。暗渠のそばに酒場あり。はま太郎・猫綱・暗渠マニアックスとめぐる…~

はじめての横浜暗渠散歩

ご予約が定員となりましたので、締め切らせていただきます。

  • 日時:2018年7月21日(土曜) 18:30(open)/19:00(start)
  • 場所:試聴室その3 横浜市中区長者町9丁目159-2 階
  • アクセス:京急日ノ出町駅より徒歩約5分、関内駅より徒歩約7分
  • チャージ:予約…2000円(1ドリンク付)/当日…2500円(1ドリンク付)
  • 定員:約50名を予定
  • 問い合わせ:星羊社まで
「蓋をされた河川」、「地中に埋設された水路」および、かつて川や水路が流れていた空間、場所、道などを意味する「暗渠」。この度、暗渠を探る街歩きの魅力に迫るトークイベントを企画しました。
「なぜ、暗渠?」と、思われる方もいるかもしれません。
実は、かつての川沿いには、横浜の地形の知られざる事実が隠されていたり、川沿いならではの酒場文化が根付いているんです。7月21日、今、暗渠マニアの間をざわつかせている暗渠マニアックスの高山氏と吉村氏の2名を、横浜は福富町の試聴室その3にお呼びしてのトークイベント。どうぞお聞き逃しなく!

写真…かつて川があったことを忍ばせるくねくね道や橋跡など。

★出演5名★
髙山英男さん ➡Blog
吉村生さん
暗渠マニアックスの髙山さんと、吉村さん。
共著に『暗渠マニアック!』(柏書房)、『東京「暗渠」散歩』、『東京スリバチ地形入門』(イースト新書Q)など。
猫綱さん  ➡Twitter
不良(品)会社員。散歩愛好者。本と地図と酒が好物。最近は街歩きの案内役も。
 
星山健太郎、成田希(ともに星羊社『はま太郎』編集部)
★トーク概要★
暗渠とは&千代崎川の暗渠話/16号線・横浜暗渠銀座/遊郭と地形/
横浜の遊郭の変遷/暗渠の近くの市民酒場/滝の川の暗渠
 
★drink & food★
試聴室その3 三沢店長の愛のこもったドリンク&軽食
もばいるカリー(当日限定販売の暗渠カレー「お持ち帰り遊女」提供予定!)
この日のためのオリジナルレシピでご提供 1食800円
※「お持ち帰り遊女」という名前ですが、その場でお召し上がりいただけます。
もばいるカリーのInstagram➡★★
 
★物販★
出演者の著書などを販売致します!

© 2013-2019  SEIYOSHA

  • Instagram
  • facebook
  • Twitter Clean