横浜民衆文化誌「はま太郎」第9号。2015年4月15日発売。
A5変型・並製・64P・800円(税込)☆4ページ増えました☆
初版限定「エンブレム風地名缶バッジ」付き!

はま太郎 第9号

¥800価格
  • 酒のツマミになる横浜民衆文化誌、大増量の第9号!

    鶴見線で訪れた、とある小さな街。そこは元祖演歌師・添田唖蝉坊の縁の地でした。
    鶴見の元・市民酒場で「はま太郎」9号片手に飲むべし!

    目次
    04 市民酒場を語る(9)  
       鶴見線沿線のある街を彩ってきた、母娘二人の美人女将(鶴見区)
    11 はま太郎編集部からのお知らせ色々!
    12 回想コラム 思ひ出 市民酒場(中区・武蔵屋)
    14 猫見酒 待合酒場の猫(鶴見区・鶴見線)
    16 写真酒場 一枚の写真で呑む  (鶴見区) 〜浅野造船所第一製鈑工場のゼンマイ〜
    19 はま太郎お取扱店 一覧
    20 ヨコハマ・理想郷譚 九之章  
       明治〜大正のストリートミュージシャン・添田唖蝉坊が唄った街角
    30 映画屋 渋谷正一 場末の戯れ言  憧れの神代組  
    34 この人、森 直実(美術家)
       『ハマ野毛』を伝説のカストリ雑誌にした男
    40 横濱カウンター百景 在華坊 ★新連載! 
    44 独り酒マエストロの書棚 北園 修
    46 阿部先生ならどうする? 酒場にまつわるトラブル発生
       古い商店街に突如現れた客引き業者。商店街組合は、強引な客引き業者に対抗することはできるのか。
    50 オヤジ尾行 呑兵衛たちよ、吉田新田内には誘惑多し。自らを律せよ!
    56 今夜の一本 外飲みも楽しいけど、家でシッポリもいいじゃない
       丸松屋商店(鶴見区本町通り)〜本醸造無ろか槽前原酒 三百年の掟やぶり〜
    58 かっちゃん先生の酩酊ツマミ道場 第6回 〜絶品!セリ味噌と洋風タケノコごはん〜
    60 酩酊編集後記/編集部セレクト こんなの見つけた、気になるよ〜

© 2013-2019  SEIYOSHA

  • Instagram
  • facebook
  • Twitter Clean