横浜民衆文化誌「はま太郎」第4号
A5変型・並製・60P・800円(税込)
送料:全国一律164円
【2000円以上お買い上げで送料無料!】

はま太郎 第4号

¥800価格
  • 酒のツマミになる(かもしれない?)横浜民衆文化誌、怒涛の第4号!

    新しい連載記事「酩酊ツマミ道場」がスタート!
    今号では港南区や神奈川区にも赴き、取材範囲も拡張中。
    印刷会社はレトロ印刷 JAM。ページからはほのかにインクの香りがします。
    製本用のミシン糸は黄色。
    表紙の手触り、紙の風合い、インクの香りも酒のツマミとしてお楽しみください。

    目次
    04 市民酒場を語る④  
     三交代制の工場労働者の胃袋を満たした市民酒場 
    12 猫見酒 お秀・すずな(中区日ノ出町)
    15 写真酒場 一枚の写真で呑む
     忠勇(南区睦町) ~親分との思い出~
    18 ヨコハマ・理想郷譚 四之章  
     井伊直弼暗殺に「絹の道」開設…。横浜で幕末志士と渡りあった万夫不当の豪商
    28 今夜の一本 外飲みも楽しいけど、家でシッポリもいいじゃない
     進士酒店(港南区日野)~本醸造 魚沼玉風味~
    30 かっちゃん先生の酩酊ツマミ道場 第1回
    33 はま太郎からのお知らせ色々!(イベント出店のお知らせも!)
    34 銘酒&新鮮野菜ハンティングマップ(港南区日野)
    36 映画屋 渋谷正一 場末の戯れ言  伊勢佐木町の映画館
    39 はま太郎取扱店
    40 この人、故 木村銀蔵(武蔵屋一代目店主)
     三杯屋が三杯以上出した夜 ~語りべ 木村喜久代~
    46 オヤジ尾行
     気をつけろ! 酒場で絡まれたときこそ呑兵衛の真価が問われる?!
    52 阿部先生ならどうする? 酒にまつわるトラブル発生
     酒の場での他愛もない賭けごとで、賭博罪が成立するポイントは?
    56 酩酊編集後記
    57 妖怪図鑑

© 2013-2019  SEIYOSHA

  • Instagram
  • facebook
  • Twitter Clean