めご太郎第二巻 喫茶店マロンの物語


青森市安方にある1970年創業の喫茶店「マロン」。 その営みやご店主の人柄などのエピソードが綴られる小冊子 #マロンパピエ をご存知ですか? #めご太郎第二巻 ではマロンパピエ編集部・中村妙さんに小冊子製作のストーリーを執筆いただきました。 趣向を凝らした手製本、ざらりとした懐かしい手触り、出版社としてはあえて紙で発行することの意味を改めて考えさせられる温かみのある小冊子マロンパピエ。 現在、マロンと新町の古書らせん堂にて配布しています。 ビリヤード台のクロスみたいな緑色の絨毯が一面に敷かれ、ボックス席を仕切る棚では年季の入ったペコちゃん人形がフロアを楽しげに見つめる。 壁には無数の古い柱時計、天井からさがる大きなガラスの浮き球からは白熱灯の光がこぼれる。 そんな自家焙煎コーヒーのお店「マロン」。 一歩踏み入れると、ふわりと漂う、香ばしいコーヒーのにおい。 入り口の冷蔵ケースのなかにはきれいな色のケーキやゼリー…。 めご太郎第二巻、そしてマロンパピエ片手に、静かに流れていく時間に身をゆだねて欲しい、そんな空間です。 #めご太郎 ⠀ #めご太郎第二巻 12/15刊行。公式HP、Amazon、最寄りの新刊書店にてお取り寄せ可⠀ #青森県⠀ #めご太郎第2巻 


0回の閲覧

© 2013-2020  SEIYOSHA

  • Instagram
  • facebook
  • Twitter Clean