• いせたろう

めご太郎第二巻 温泉&銭湯コラム


帰省するつもりで訪れる青森県「めご太郎」第二巻では、温泉&銭湯コラムも必読。 温泉地数129で全国第5位という青森県。 青森の温泉マエストロ「グラフ青森」(地域誌「青森の暮らし」の版元)の下池社長が、青森県の温泉に開眼したエピソードや入湯方法、楽しみ方、シチュエーション別オススメの温泉について綴ってくださいました。 また、青森県といったら人口一人当たりの銭湯数全国1位の銭湯パラダイスでもあるんです。 しかも、なんとまちなかなのに自家源泉を持つ銭湯も多いことが特徴。 さらに漁師文化が根付いた地域、農村地帯に近い地域では朝7時台(もっと早いと5時台)からオープンしているところも多いので深夜バス族にも嬉しい! つまり、風呂に入るなら青森県へ、と、胸を張っておすすめします! その際は是非とも、編集部特別デザインの「アオモリ温泉兄弟」タオルをおともによろしくお願いします♨️

公式HP通販限定で、第二巻ご予約特典として2000円送料無料にこのタオルがつくキャンペーン、15日まで実施しております!

#めご太郎 ⠀ #めご太郎第二巻 12/15刊行。公式HP、Amazon、最寄りの新刊書店にて予約受付中。⠀ #青森県⠀ #めご太郎第2巻 


10回の閲覧

© 2013-2020  SEIYOSHA

  • Instagram
  • facebook
  • Twitter Clean