めご太郎第二巻 特集「八戸・小中野遊廓を歩く」


めご太郎第二巻、見どころのひとつ、八戸市「小中野遊廓を歩く」。前巻の青森市柳原遊廓の特集に引き続き、みなとまちの多い青森県に発展した遊廓の歴史を追いました。 街の経済発展を支えてきた大繁華街の栄華を振り返ると、今見る景色が意味するもの、その尊さに触れることができます。 小中野遊廓の特徴は「娼妓と楼主が養親・養女の関係で結ばれていたこと」など。 ならではの文化が興味深い土地でした。 現在は旅館として営まれている明治創業の元妓楼(貸し座敷)に宿泊し、女将さんにもお話を伺いました。建物は登録有形文化財に指定されています。

 #めご太郎 ⠀ #めご太郎第二巻 12月刊行 予約受付中!⠀ #青森県#めご太郎第2巻 


58回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

カレンダー「珠玉の酒肴2021」をご購入のお客様へ祝日の移動について

平素より星羊社グッズをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。 昨年秋口より販売致しました弊社オリジナルカレンダー「珠玉の酒肴2021」をご購入のお客様へ、オリンピックの開催に伴い、2021年は海の日・スポーツの日・山の日が移動となりますため、ご注意をお願い申し上げます。 概要としては下記のとおりとなります 海の日 7月22日(木) へ移動 スポーツの日 7月23日(金)へ移動 山の日 8月