10/12 トーク「『はま太郎』のつくり方 feat.暗渠マニアックス」→台風による延期


本イベントは、台風による影響で延期となりました。

楽しみにしてくださっていたお客様には申し訳ございません。

現在11月の開催を目指して再調整しております。

告知まで、いましばらくお待ちください。

10月12日、大船の書店、ポルベニールブックストアにて、トークイベントを開催します。

ゲストは「はま太郎」連載陣でもある暗渠マニアックスのおふたりです。

予約優先のイベントとなっておりますので、お早めにどうぞ!

以下、概要となります。

ポルベニールブックストア公式 イベント告知ページはこちら⇛★★

日時 2019年10月12日(土)19:00~20:40(18:40開場)※通常営業は18時終了

場所 ポルベニールブックストア(大船駅東口)

●お申込み方法

お名前、ご参加人数、メールアドレスをご明記のうえ、タイトルを「10/12トークイベント申込」として、メールにて porvenirbookstore アット gmail.com (アットはアットマーク) あてにお申込み下さい。お電話または店頭でも承ります。定員になり次第締切ります。

・募集定員:28名(椅子席)

・参加費:税込1500円(ビール1缶またはソフトドリンク1本付き)※当日会場にてお支払い下さい(現金のみ)

★★概要★★

「素顔の横浜にこそ魅力がある」をコンセプトに、横浜・伊勢佐木町入口のレトロなビルに事務所を構える星羊社が発行する、横浜の下町をメインに街と人の魅力を発信する横浜地域情報誌『はま太郎』(星羊社)。

10月12日(土)の夜、当店にて『はま太郎』の魅力全開のトークイベントを開催します。

『はま太郎』編集部が、現在反響を呼んでいる16号(8月刊行の南区特大号)の取材・編集・営業工程をベースに、『はま太郎』のつくり方をお話します。

スペシャルゲストは連載陣でもある「暗渠マニアックス」。『はま太郎』16号では「南区の永田川に忍者がいたか」という考察や、横浜の橋名のつく交差点数を分析するというマニア垂涎の記事を執筆掲載。かつての水面を追いながら街の文化や歴史を掘り下げる特有の取材方法で人気を博する名物ユニットが登壇。スライドを交えて暗渠の魅力の神髄に迫ります。

#イベント #はま太郎16号

© 2013-2020  SEIYOSHA

  • Instagram
  • facebook
  • Twitter Clean