• いせたろう

「のげやまくん と くま」6月2日刊行!限定予約特典あり〼


横浜は野毛の界隈に住んでいる「のげやまくん」。

のげやまくんの絵本が、1000部の限定でこのほど弊社からリリースされます。

6月2日の開港記念日はのげやまくんの誕生日ということもあり、この日が晴れて刊行日となりました!

さて、そんなのげやまくんの絵本完成を祝し、

星羊社HP通販限定で予約特典をご用意しました! のげやまくんからの手作りの素敵なおまけ付です。

先着100部のみの限定となりますので、お早めにお申し込みください。

ご予約申し込み(&お支払い)期限は5月25日となります。

特典の詳細とご予約フォームはHP(下記リンク先)にご用意しております。こちらから➡★★ ご不明点がございましたら星羊社までお問合せください。

のげやまくんと星羊社の出会いについて

「はま太郎」創刊して間もない頃から、ワンコイン広告を入れてくださっており、弊社の本の刊行を支えてくださっている存在です。

↑こんな広告を入れてくださっております。

のげやまくんを初めて知ったのは、2011年に横浜市内に数多くある公共掲示板に貼り出されていたA4サイズのポスターがきっかけでした。

のげやまくんの誕生などについて詳述している東京新聞の記事はこちら➡★★

公共掲示板は10日間程の掲載期限が掲出ルールになっているのですが、

掲載期限を守りながら定期的に張り替えられていくポスターには、横浜愛がたっぷり注がれていました。

そんなのげやまくんから、突然広告を出したいというご連絡をいただいたときには、驚くとともに大変うれしく、心強かったのを覚えています。

↑今は懐かし。「はま太郎」とのコラボポスターを作ってくれたこともありました。

全く知名度のない「はま太郎」としては、多くの方に知ってもらえるきっかけに。

のげやまくんの絵は編集部Aが描いたのですが、別物の生き物になってしまいました。すみません…。

のげやまくんの居場所である公共掲示板がなくなってきているからこそ…

ポスターを貼り出してから7年、今も変わらず貼り出され続けていますが、

実は、横浜の公共掲示板が老朽化のため、ひとつ、またひとつと姿を消しています。

Twitterでも、「のげやまくんを見られなくなるのでは」と心配の声がたくさん上がりました。

そんななか、のげやまくんが大好きな街の人も笑顔になれる企画を、と発奮し、絵本の企画を切り出したのが昨年の夏頃。

編集部にとっても初めての絵本づくりは、わからないことだらけで、のげやまくんとともにたくさん悩み、考え、手先を動かしました。

こうして、約1年の時間を経て、ようやく刊行という運びとなりました。

「小さな子が、片手で持ち運べるようなサイズで」

「のげやまくんの好きな野毛山動物園の動物たちをたくさん描いてあげよう」

「『これは横浜の●●だ!』とわかるようなモチーフも入れたいね」

のげやまくんの小さな絵本には、そんな色々な思いがギッシリ詰まっています!

********************************* 「のげやまくん と くま」ストーリー概要 すなおであそぶことが大好き。 お友達の「あーあくん」と一緒に横浜の野毛山動物園のちかくに住んでいる「のげやまくん」。 ある日、のげやまくんとあーあくんは迷子のくまのぬいぐるみを見つけました。 持ち主のえりちゃんに抱きしめて欲しいと泣きじゃくるくま。 えりちゃんの家を探すため、のげやまくんたちは横浜の街をめぐります。

絵本の売上の一部は、のげやまくんのご希望もあり、野毛山動物公園に寄付することになりました。 *********************************

6月2日以降は、全国の新刊書店にてお求めできます(お店に置いてない場合はお取り寄せとなります)。 また、amazonでの販売もございます。 星羊社の直取引店のうち、いくつかのお店でも販売予定です(詳細は納品し次第お知らせ致します)。 なお、ご予約特典は星羊社HP通販のみの限定となりますのでご注意ください。

#キャンペーン #横浜 #新刊のお知らせ #のげやまくん

© 2013-2020  SEIYOSHA

  • Instagram
  • facebook
  • Twitter Clean