• いせたろう

有隣堂伊勢佐木町本店でのビブリオバトル&市民酒場トークイベント無事終了致しました


【はま太郎×ビブリオバトル in 有隣堂 横浜市民酒場を語り尽くす】

2016/9/10(土)開催、有隣堂伊勢佐木町本店でのイベント、ご来場ありがうございました!

前半のビブリオバトル(バトラーと呼ばれる参戦者がテーマに沿った本を紹介し、どの本が一番読みたいかを競わせるイベント)は、酒の肴にしたい本というテーマ。

なんとも「はま太郎」と親和性のあるテーマで大変興味深かったです。 見事勝利した本は『酒蔵と猫』(竹本 祐子 著)でした。

後半のトークイベントでは、星羊社の星山健太郎(星羊社代表兼営業部長)、成田(星山)希(星羊社編集長兼イラストレーター)が司会を担当させていただき、荻原哲郎さん(市民酒場常盤木三代目店主)、岡田義宗さん(キリンビール横浜工場 醸造長)をゲストとしてお迎え致しました。

当日会場ではキリン一番搾り横浜づくりがサプライズで振舞われ、スペシャルゲストの生麦工場の醸造長岡田さんから「 泡とビールが3:7になったら呑み頃 」という「三度注ぎ」の手法を伝授いただきました。

またもう一人のスペシャルゲスト、市民酒場常盤木のご店主の軽妙な喋りで、終始笑いの絶えない会場。

昭和20年代に常盤木店舗前で撮影された一枚のとある写真をきっかけに、常盤木、キリンビールへとご縁がつながる話からはじまり、横浜の市民酒場についての魅力と歴史をお届けするトークとなりました。

当日は定員40名いっぱいのお客様にご来場いただきました。

ご来場くださったみなさま、企画してくださった有隣堂のみなさま、協賛下さったキリンビール・マーケティングのみなさま、ありがとうございます。

※写真は有隣堂さんよりお借りしております

<日時> 2016/9/10(土) 15:00~17:00頃(開場14:30~) ・15:00~ 第1部 ビブリオバトル ・16:00~ 第2部 横濱市民酒場 酩酊トーク <場所> 伊勢佐木町本店「別館」2F ※本店の裏手、1Fに「別館コミック王国」のあるビルです。 <参加費> 無料 ■バトラー(本の発表者)……先着5名様 本を紹介してくれるバトラーさん募集!  ■ご観覧……先着40名様

#イベント #横浜 #酒場 #市民酒場

16回の閲覧

© 2013-2020  SEIYOSHA

  • Instagram
  • facebook
  • Twitter Clean