April 6, 2018

横浜の市民酒場で青森の地酒と酒肴を楽しもう!

『めご太郎』の刊行を記念して、4月11日(水)より、市民酒場・常盤木で「青森地酒ナイト」を開催いたします。


期間中、市民酒場・常盤木で青森の地酒を注文された方のうち、『めご太郎』を持参の方、または常盤木で『めご太郎』をご購入の方に特製「めご太郎×市民酒場」缶バッジをプレゼント!

青森の地酒は『めご太郎』掲載店でも提供される「じょっぱり」、「亀吉」、「八仙」。
酒肴は「ほや」、「ほや塩辛」、「タコとんび」。

青森と横浜は、両市とも港町として発展してきたという歴史があります。そしてどちらに...

February 3, 2018

神奈川新聞日曜版のリニューアルにともない、2017年4月より月1回ペースで酒場めぐり記事の連載を担当することになりました。

4月1日に執筆者紹介記事を掲載していただきまして、編集部2名の酔っ払い顔写真を見たというお声を色んなところから頂戴致しました。

お恥ずかしい限りですが、ありがとうございます。
 

さて、新連載のコーナー名は「ほろ酔い太郎がいく」。担当編集者のHさんが付けてくださいました。

編集部らしいタイトルです。

執筆名義は、星山&成田のユニット名の「いせたろう」です。

内容はお馴染みの『はま太郎』テイストですが、新聞離れが進んでいる若...

September 29, 2017

日経新聞9月6日の神奈川版「つ・む・ぐ」にて、ライターいせたろう(弊社編集部2名のユニット)を紹介いただきました。

電子版はこちら→★★

September 14, 2017

9月13日「横浜市民酒場って何だ?」をテーマに、第87回YMS勉強会にてお話をさせていただきました。

トーク内容は、前半「横浜で小規模出版社を営むということについて」、後半「横浜にしかない老舗飲食店組合『横浜市民酒場組合』とはなにか?」というテーマに分け、自分たちの簡単な紹介とともに横浜の魅力的な酒場とその歴史に触れました。

まだまだ未熟な会社であり、お聞き苦しい点も多々あったかと存じます。

最後は打ち上げにて、たくさんの経営者さまと交流をさせていただき、逆にこちらが勉強させていただく機会を頂戴致しました。

当日ご参加くださった皆様には心よ...

August 19, 2017

おかげさまで好評のうちに終了いたしました!

「御酒飲帳」のお渡し方法については近日中にHPやSNSで告知いたします。

しばらくお待ちくださいませ。

市民酒場グルリとラリー 第1弾 横浜南・中支部編

ー本を片手に市民酒場を巡ろう!ー

開催期間:2017年8月20日〜10月30日

上記期間中に『横濱市民酒場グルリと』を持って下記の市民酒場に行くと、そのお店の名入り缶バッジが貰えます!!

更に5店舗以上の缶バッジを集めた方には、星羊社オリジナル御酒飲帳をプレゼント!

御酒飲帳とは…

酒場の思い出を残すための星羊社オリジナルの記録帳。はま太郎編集部も取材に使...

July 26, 2017

夏の酒肴といえばやはり「冷奴」。

はま太郎11号では、各市民酒場の冷奴を比較してみました。

ビールと冷奴で暑い夏を乗り切りましょう!

『はま太郎』11号は、他にも夏の話題満載です 。

はま太郎取扱店の他、Amazonでも販売中。

(全国の新刊書店でもお取り寄せ可能です。)

夏のお酒のおともに是非どうぞ!

July 5, 2017

2017年6月30日
弘明寺の市民酒場、1921(大正10)年創業の三河屋さん閉店。
2015年12月に刊行した『
横濱 市民酒場グルリと』の書下ろし記事のために取材させていただき、大変お世話になりました。
三河屋の歴史、代々守られてきた味について執筆できたこと、貴重な資料として残せたことに意義があったと、改めて思い至っている次第です。本当にありがとうございました。

長い歴史とその営みに敬意を込め、以下に、『横濱 市民酒場グルリと』にて掲載した本文記事を一部改変のうえ転載致します。


 

門前町の滋味あふれる定食で一杯…
三河屋
定食と至福...

June 27, 2017

オトクなキャンペーン実施中!
『はま太郎』3号分(14号、15号、16号)を通常2700円のところ、2500円+送料無料でお送りいたします!
(募集期間6月末までのところ、好評につき7月末まで延長しました。 )

更にお申し込みいただいた特典として、『はま太郎』に書ききれなかった情報や近況報告を掲載した会報誌や、編集部主催イベントのお知らせを送付させていただきます。
是非この機会にお申し込みくださいませ!

◯『はま太郎』の刊行スケジュール(若干ずれることがございます)
14号…2017年11月末、15号…2018年4月末、16号…2018...

May 1, 2017

伊勢佐木町の夫婦ふたり出版社、星羊社がお届けする横浜地元超密着型情報誌『はま太郎』。

「ハマの読むツマミ」をコンセプトに2013年創刊。横浜は下町にこそ魅力がある!と、新たな側面から地元を紹介し続ける。待望の13号(本号)では「ナポリタンボウ」と「酒に詠えば」の2本の新連載がスタート!

星羊社の本、直接取引店(問屋さんを通さず、直接卸しているお店です)
※2017年5月現在(予告なく変更する場合がございます)。

※在庫の有無につきましては、恐れ入りますが各店舗にお問い合わせください。

※また、下記店舗以外でも、全国の新刊書店及びamazon...

November 29, 2016

2015年12月『横濱 市民酒場グルリと』を刊行した伊勢佐木町の夫婦ふたり出版社、星羊社がお届けする横浜地元超密着型情報誌『はま太郎』。「ハマの読むツマミ」をコンセプトに2013年創刊。横浜は下町にこそ魅力がある!と、新たな側面から地元を紹介し続ける。待望の12号(本号)では南陀楼綾繁さんの横浜街歩きエッセイ連載開始!

星羊社の本、直接取引店(問屋さんを通さず、直接卸しているお店です)
※2016年12月現在。在庫の有無につきましては、恐れ入りますが各店舗にお問い合わせください。

また、下記店舗以外でも、全国の書店よりお取り寄せが可能で...

Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
RSS Feed

© 2013-2019  SEIYOSHA

  • Instagram
  • facebook
  • Twitter Clean